女の子とどのように接するのか?


数年間で母親以外の女性と話した時間が、人生でほとんど経験がない人にとって、女性と話すという行為はとても恐怖です。
けど、そんなかしこまる必要性はありません。
いたって普通の会話。
例えば、 会釈・お天気の話なら敷居が低くいと思います。

この延長線上な会話で良いのです。

「はじめまして!」
「 こんちわー」
「 可愛いね」
「 今日は午後から雨らしいよ」

なんて簡単な会話が出来れば問題ありません。
けど、ただ単調に会話しているだけでは女性も飽きが来てしまいます。
会話が成立したとしても、いくら世間話 を 続けたところで、翌朝には会話ができないLINEのブロック攻撃が待っています。

こうならないためのコツを理解する必要があるのです。

女性達は男性よりも有利ポジにいます。
なんせ、出会い系での比率は圧倒的に女性が少なく、男性は少ない女性を獲得するために、楽しませなければなりません。

「男はつらいよ」

その位でなげいても仕方ありません。
どう すれ ば いい の でしょ う か。  
諦めてサッカーでもしますか?

決まっています。
相手が興味や関心を示してくれるする話をすればよいのです。

あなただけのオリジナルの話です。

人は自慢話を好みません。
なので、 俺SUGEEEの自慢話 では なく、 誰でも 笑える失敗した話が有効です。
根拠は 成功 談 より 失敗談 の 方が聞いている方は面白いからです。

人の不幸話って、意識していなくてもやはり、人間楽しいのです。
「飯ウマ」って思わせてあげましょう。
それに長所がばかりの人間よりも、少しくらい欠点 の ある 人 の 方 が 魅力的に移ります。
もしかしたら 相手 の 母性 を 呼び起こす かもしれません。

私の場合は、

・恋愛で振られた少し面白い話
・バイト先で失敗した話
・失敗したけど結果的に成功した話

の3本だてにしています。

面白い話がない場合、多少おおげさにしてもかまいません。
どうしてもない場合、友達の十敗体験を自分がしたことに脳内変換してみましょう。

こういった準備が女の子とどのように接することに極めて有効なのです。

コメントを残す